寺  のまち情報

新着情報、寺のまち井波のイベント情報、町家情報などを更新していきます。

June 21, 2015

今こんな本を読んでいます。

補助金に頼らず、儲かるまちづくりを考えようではありませんか!

 

 「稼ぐまちが地方を変える」筆者の講演会が本日あります。

 

 

June 19, 2015

これは是非参加したい!

場所は井波別院瑞泉寺。

 

 

June 8, 2015

先日お休みをいただいて、新潟県長岡市にある国登録有形文化財「松籟閣(しょうらいかく)」を訪ねてきました。

 

「久保田」「朝日山」などの名酒を作る朝日酒造さん。そこの創立者が建てられた住宅が松籟閣。
伝統的な日本家屋に、アール・デコ様式の丸窓やステンドグラスなど至るところに贅が組み込まれた、昭和初期の建築。

 

この歴史ある建物を利用したアートやクラフト作品の展示・販売イベント「こより~創るを愛でる~」が開催されていました。
趣きある空間で作り手と語らい、ゆっくり愛でる時間を過ごす。

 

由緒ある建物の空き家利活用のヒントが見えたような気がしま...

May 27, 2015

秋の夜長、古い町並みに「灯り」がともる。

 

例年、「寺のまちアート in いなみ」に合わせ開催されるイベント。
この日は、瑞泉寺山門や八日町通りに無数の行燈やオブジェが設置され、幻想的な光を放つ。

 

 

May 22, 2015

1200年前の平安時代初期の荘園の役所跡、国史跡「高瀬遺跡」公園内の水路沿いにはホタルが飛び交い、水に映える花菖蒲が見事である。

 

May 18, 2015

太子伝会に合わせて開催されるのが「太子伝観光祭」。

ノミを使って作品を仕上げる氷の彫刻や、山門再建時の故事にちなんだ木遣り、踊り町流しなど多彩なイベントが市街地を賑わせる。

 

May 13, 2015

 

1710年頃に始まったといわれる、井波別院瑞泉寺の伝統行事「太子伝会」。


掛け軸の絵をもとに聖徳太子の一生を語る絵解きや、聖徳太子2歳像のご開扉などが行われる。

 

May 8, 2015

 

平安時代初期の荘園の役所の遺構(古柱根部が整然と並ぶ三棟の建物)が出土。昭和47年(1972年) 古代荘園跡として、我が国初の国指定の史跡となる。

おそらくこの機構は、当時この地方にあった東大寺領荘園の役所跡であろうと言われている。
 

隣接する南砺市埋蔵文化財センターでは、数々の出土品を展示。

 

April 30, 2015

 

日本一の木彫りの産地、井波地域にある施設。
コースターや鍋敷きなどの木彫刻ができる。20分~1日までのいろいろなコースから選べ、初めての方でも安心して楽しめる。

 

April 27, 2015

 

平成5年7月、井波彫刻の魅力を発信する施設として誕生。
井波別院瑞泉寺の伽藍配置をモデルにした館内には、欄間や獅子頭、天神様をはじめ、現代彫刻・工芸作品など、220年余の伝統を誇る井波彫刻の粋を集めた作品が約200点展示されている。
荒彫りから仕上彫りまで200本以上のノミ・彫刻刀を使うという伝統の技、秀作を鑑賞できる。

 

Please reload

特集記事

まちなみアート~技と美~寺のまち井波2014

September 20, 2014

1/1
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ
Please reload

Follow Us
  • Facebook アプリのアイコン

- 小西不動産 -

住所:富山県南砺市井波3094

tel:0763-82-0755

FAX:0763-82-4734

Email:info@konishi-hudousan.com