寺  のまち情報

新着情報、寺のまち井波のイベント情報、町家情報などを更新していきます。

November 29, 2014

 

井波の伝統芸能として、井波八幡宮の春季例祭の時、三社の大神輿が「よいやさ、よいやさ」とのかけ声で井波の街々を巡行する「よいやさ祭り」がある。

 

この大神輿の巡行は幕末のころからと言われており、すでに150年余りの歴史がある。この勇壮な神輿の町内巡行の後に続いて屋台が引き回される。屋台の中から流れる三味線の音、優雅な太鼓の響きは古の情緒を感じさせてくれる。

November 21, 2014

八乙女山の麓に広がる井波の地域は、水と緑と土に恵まれ、江戸時代加賀百万石のうち六十万石は庄川と小矢部川に挟まれた砺波平野で収穫されたと言われ、現在でも、豊かな農村の姿の散居村を残している。

米のみならず里芋など地域特産品として生産している。

November 17, 2014

八日町通りの街灯には木彫の七福神が飾られています。
どの神様も満面の笑顔!

November 16, 2014

空き店舗利用に関する支援制度もあります。
活用できる補助金や助成金をチェックしておけば、費用の軽減につながります。

■助成金について | 寺のまち井波 町家情報バンク
>>http://www.konishi-hudousan.com/#!subsidy/ca6w

 

 

November 13, 2014

 

「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛け人 藤枝梅安」などの人気時代小説を執筆した昭和の文人・池波正太郎氏。
父方の元祖は、井波大工の出身であったといいます。池波氏は生前、井波を6度も訪れ、「いずれはこの地に住みたい」と言った。

井波の瑞泉寺の参道には、池波氏と井波の人々との交流の姿が、手紙や写真・絵として数多く残っています。

November 12, 2014

八日町通りは瑞泉寺通りとも呼ばれ、瑞泉寺の参道です。軒を連ねる彫刻工房、郷土玩具店、造酒屋などの多くが荒格子や白壁の伝統的な建物です。

November 10, 2014

耳を澄ませば木彫りの音が聞こえてくる。残したい「日本の音風景100選」にも選定されています。
300名近くの彫刻師が、今日も黙々と木に新たな息吹を吹き込んでいます。

November 8, 2014

ホームページが完成しました。

Please reload

特集記事

まちなみアート~技と美~寺のまち井波2014

September 20, 2014

1/1
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ
Please reload