寺  のまち情報

新着情報、寺のまち井波のイベント情報、町家情報などを更新していきます。

February 26, 2015

 

どじょうを開いて串刺しにし、甘辛いタレをつけて蒲焼きにしたもので、井波や福光、城端のほか、金沢でも食される郷土料理である。瑞泉寺参道にある料理屋や大衆食堂で味わえる。

February 22, 2015

 

農村が持つ豊かな自然・伝統・文化の再発見と、砺波平野の失われつつある農家の代表的建築様式「アズマダチ」を後世に残し伝えるために、その象徴である「ワクノウチ」を移築復元したもの。

 

 

February 19, 2015

 

木彫作品と自然と水が豊かな憩いの公園。4年に一度開催される「いなみ国際木彫刻キャンプ」の会場。

February 16, 2015

 

「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛け人 藤枝梅安」などの人気時代小説を執筆した池波正太郎氏は、井波を「父祖の地」として、親しみと愛着を持って度々訪れた。井波は多くのエッセイや小説にも登場する。

館内には井波の人達との交流の深さを示す書簡や自筆絵画、色紙、写真、著書本や池波氏愛用の品々を展示している。

February 13, 2015

 

「アートに触れ歩き楽しむまち」をテーマに、地元ならではの特産品と各界作家のアート作品販売をしている。池波正太郎ふれあい館併設。

February 10, 2015

 

門前町の古い町並みが残る八日町通りの一角に、外観がギリシャ風の古風な建物がある。
以前は北陸銀行井波支店だった建物で、大正13年の建築。現在は南砺市が所有し、井波美術協会の同人40名が自分たちの作品展示の場として借り受け、昭和62年7月に井波美術館として開館した。彫刻、現代工芸、造形をはじめ、地元作家の現代美術作品が数多く展示されている。

February 7, 2015

 

寺・民家・商店など約100箇所をギャラリーに見立て、木彫や工芸、写真、生花など400点余りの多彩な作品が飾られるイベント。
井波のまち全体がアートな雰囲気に包まれる。

February 4, 2015

 

きめが細かくて食感がよい富山県産のかぶに、新鮮な鰤、鯖をはさみ、糀で漬け込んだかぶら寿司は、秋冬季には欠かせない郷土料理として親しまれている。

February 1, 2015

 

「木彫りを通して世界をつなぐ」 をテーマに1991年にスタートしてから4年ごとに開催。
世界中からの招待作家が木彫­刻作品を野外で公開制作し、各国の民族・伝統・文化に触れ合い、国際理解を深めること­を目的としている。

Please reload

特集記事

まちなみアート~技と美~寺のまち井波2014

September 20, 2014

1/1
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ
Please reload